「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第20シードの大坂なおみ(日清食品)がラウラ・シグムンド(ドイツ)を6-3 6-2で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間17分。

 全米に3年連続出場となる大坂は、過去2大会でいずれも3回戦に進出。昨年の大会では1回戦で前年覇者のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)を倒し、3回戦でカイア・カネピ(エストニア)に3-6 6-2 5-7で敗れていた。

 この結果で大坂は、シグムンドとの対戦成績を2勝2敗のタイに追いついた。今シーズンは4月にチャールストン(WTAプレミア/クレーコート)の2回戦で対戦し、大坂が6-3 7-6(8)で勝っていた。

 大坂は2回戦で、モニカ・ニクレスク(ルーマニア)と予選を勝ち上がったユリア・グルシュコ(イスラエル)の勝者と対戦する。

※写真は大坂なおみ(日清食品)
撮影◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.