フランス・テニス連盟(FFT)会長のベルナール・ジウディセリがフレンチ・オープンの際にセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が着用したコンプレッション機能のある全身黒のキャットスーツについて、「今後は許されない」と発言してから数日後。セレナがUSオープン用に選んだのは、バレリーナが着用するようなドレススタイルだった。

 全体はブラックで右腕はノースリーブ、左腕は長袖というウェアを着用し、1回戦でマグダ・リネッテ(ポーランド)を6-4 6-0で下した。

画像: セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が着用する新シューズ 写真◎Getty Images

セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が着用する新シューズ 写真◎Getty Images

 もしかしたら、自身の名前と“Queen”の文字が入った新しいシューズも大きな助けになったのかもしれない。

 水曜日の夜に行われたカリナ・ビットへフト(ドイツ)との2回戦では、薄紫のナイキとアブロのコラボレーションモデルを着用。ルイ・ヴィトンの男性商品のアーティスト・ディレクターがデザインに関わった。

画像: 2回戦では薄紫のウェアを着用したセレナ・ウイリアムズ 写真◎Getty Images

2回戦では薄紫のウェアを着用したセレナ・ウイリアムズ 写真◎Getty Images

 今回の“クイーン・コレクション”はセレナのダンス愛にインスピレーションを得て実現したもの。彼女はウェアの上に黒のレザージャケットを羽織ってコートに登場した。

画像: 黒のレザージャケットを羽織ってコートに登場するセレナ・ウイリアムズ 写真◎Getty Images

黒のレザージャケットを羽織ってコートに登場するセレナ・ウイリアムズ 写真◎Getty Images

 23度のグランドスラム優勝を誇るセレナは、バレリーナウェアの下にはコンプレッションウェアを着用。昨年9月に第一子を出産後に悩まされた血液中に血餅ができる症状を予防するために、血流をよくするコンプレッションウェアが今も欠かせないようだ。(C)AP(テニスマガジン)

※トップ写真はセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)
NEW YORK, NY - AUGUST 29: Serena Williams of the United States in action against Carina Witthoeft of Germany while wearing a tennis outfit designed by Virgil Abloh and designed in conjunction with Nike, in the second round of the US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Centre on August 28, 2018 in New York City, United States.(Photo by TPN/Getty Images)'n'n'n

This article is a sponsored article by
''.