「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、第3シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)が元世界ナンバーワンでワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を6-3 6-4で倒し、ベスト16に進出した。試合時間は1時間46分。

 全米に2年連続7度目の出場となる地元アメリカのスティーブンスは、昨年の大会でグランドスラム初制覇。今シーズンは3月にマイアミ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)でタイトルを獲得し、6月のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)では準優勝を果たしている。

 スティーブンスは4回戦で、第23シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)を6-3 7-6(4)で破って勝ち上がった第15シードのエリース・メルテンス(ベルギー)と対戦する。

 そのほかの試合では、第7シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)がワン・チャン(中国)を6-4 6-4で、第19シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)はエカテリーナ・マカロワ(ロシア)を4-6 6-1 6-2で下し、両者の4回戦での対戦が決まった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

女子シングルス3回戦|主な試合結果

○33スローン・スティーブンス(アメリカ)[3] 6-3 6-4 ●37ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)[WC]

○48エリース・メルテンス(ベルギー)[15] 6-3 7-6(4) ●41バーボラ・ストリコバ(チェコ)[23]

○56アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[19] 4-6 6-1 6-2 ●52エカテリーナ・マカロワ(ロシア)

○64エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[7] 6-4 6-4 ●58ワン・チャン(中国)

※写真はスローン・スティーブンス(アメリカ)
NEW YORK, NY - AUGUST 31: Sloane Stephens of the United States celebrates victory during her women's singles third round match against Victoria Azarenka of Belarus on Day Five of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 31, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.