「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の女子ダブルス2回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)が第9シードのキキ・バーテンズ(オランダ)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)を7-6(3) 6-4で破り、ベスト16進出を果たした。試合時間は1時間31分。

 カラシニコワと日比野のコンビは、今季3度目のダブルス出場。同ペアで臨んだWTAツアーでの過去3大会はすべて準決勝以上に勝ち進み、昨年9月のタシケント(WTAインターナショナル/ハードコート)と2月の台北(WTAインターナショナル/室内ハードコート)では準優勝を果たしている。

 今大会での日比野/カラシニコワは、1回戦でベリンダ・ベンチッチ(スイス)/カテリーナ・コズロワ(ウクライナ)を6-4 4-6 7-6(6)で下して勝ち上がっていた。

 シングルスの予選に第17シードで出場していた日比野は、2回戦でケイティ・スワン(イギリス)に1-6 4-6で敗れていた。

 日比野/カラシニコワは3回戦で、ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)/イリーナ・クロマキワ(ロシア)とジェニファー・ブレイディ/エイジア・ムハメッド(ともにアメリカ)の勝者と対戦する。

※写真は日比野菜緒(手前)/オクサーナ・カラシニコワ
撮影◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.