「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第30シードのニック・キリオス(オーストラリア)を6-4 6-1 7-5で退け、ベスト16に進出した。試合時間は1時間44分。

 全米に2年連続18回目の出場となるフェデラーは、2004年から5連覇を達成。昨年は準々決勝で、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)に5-7 6-3 6-7(8) 4-6で敗れていた。

 フェデラーは4回戦で、ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)を6-4 4-6 6-1 6-3で破って勝ち上がったジョン・ミルマン(オーストラリア)と対戦する。

 そのほかの試合では、フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)が第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を6-7(1) 6-4 6-1 6-3で、ジョアン・ソウザ(ポルトガル)は第17シードのルカ・プイユ(フランス)を7-6(5) 4-6 7-6(4) 7-6(5)で下し、それぞれ4回戦に進出した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○92フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)6-7(1) 6-4 6-1 6-3 ●96アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[4]

○109ジョアン・ソウザ(ポルトガル)7-6(5) 4-6 7-6(4) 7-6(5) ●105ルカ・プイユ(フランス)[17]

○116ジョン・ミルマン(オーストラリア)6-4 4-6 6-1 6-3 ●117ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)

○128ロジャー・フェデラー(スイス)[2] 6-4 6-1 7-5 ●121ニック・キリオス(オーストラリア)[30]

※写真はロジャー・フェデラー(スイス)
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 01: Roger Federer of Switzerland celebrates after winning his men's singles third round match against Nick Kyrgios of Australia on Day Six of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 1, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.