「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)のジュニア女子シングルス予選1回戦で、第6シードの佐藤久真莉(CSJ)がワイルドカード(主催者推薦枠)のリース・ブラントメイヤー(アメリカ)を7-5 6-2で破り、本戦入りに王手をかけた。試合時間は1時間36分。

 佐藤は予選決勝で、バレンティナ・イワノフ(ニュージーランド)と対戦する。

 前日に1回戦を終えていた白石光(SYSテニスクラブ/秀明八千代高校)、川村茉那(CSJ)、吉岡希紗(四日市商業高校)は、いずれもストレートセットで敗れていた。

 白石と吉岡は、3月に行われた全国選抜高校テニス大会の個人戦を制して獲得した予選ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場していた。

 ジュニア予選は32ドローで争われ、2回勝ち上がった男女各8人が本戦への出場権を獲得する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

ジュニア女子シングルス予選1回戦|日本人選手

○21佐藤久真莉(CSJ)[6] 7-5 6-2 ●22リース・ブラントメイヤー(アメリカ)[WC]

ジュニア女子シングルス予選決勝組み合わせ|日本人選手

21佐藤久真莉(CSJ)[6] vs 23バレンティナ・イワノフ(ニュージーランド)

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.