「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、第22シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が第10シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)を6-3 6-2で退け、ベスト16に進出した。試合時間は1時間22分。

 全米に2年連続12回目の出場となるシャラポワは、2006年にタイトルを獲得。薬物使用による15ヵ月の出場停止処分から復帰後初のグランドスラムに臨んだ昨年は、4回戦でアナスタシア・セバストワ(ラトビア)に7-5 4-6 2-6で敗れていた。

 シャラポワは4回戦で、第6シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)を5-7 6-4 6-7(4)で破って勝ち上がった第30シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)と対戦する。

 そのほかの試合では、第20シードの大坂なおみ(日清食品)がアリャクサンドリラ・サスノビッチ(ベラルーシ)を6-0 6-0で、前週のニューヘブン(WTAプレミア/ハードコート)でWTAツアー初優勝を飾った第26シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)が第5シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を7-5 6-1で、第29シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)は2016年覇者で第4シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)を3-6 6-3 6-3で下し、それぞれ4回戦に進出した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス3回戦|主な試合結果

○73マリア・シャラポワ(ロシア)[22] 6-3 6-2 ●80エレナ・オスタペンコ(ラトビア)[10]

○89ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[29] 3-6 6-3 6-3 ●96アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[4]

○104アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[26] 7-5 6-1 ●97ペトラ・クビトバ(チェコ)[5]

○105大坂なおみ(日本/日清食品)[20] 6-0 6-0 ●109アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)

※写真は写真は3回戦で対戦したマリア・シャラポワ(ロシア/左)とエレナ・オスタペンコ(ラトビア/右)
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 01: Maria Sharapova of Russia and Jelena Ostapenko of Latvia share a kiss following their women's singles third round match on Day Six of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 1, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.