「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の女子シングルス4回戦で、第30シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)が第22シードのマリア・シャラポワ(ロシア)を6-4 6-3で破り、ベスト8に進出した。試合時間は1時間31分。

 全米に11年連続出場となるスアレス ナバロは、2013年に並ぶ自己最高の8強入り。昨年は4回戦で、ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)に3-6 6-3 1-6で敗れていた。

 この結果でスアレス ナバロは、シャラポワとの対戦成績を2勝4敗とした。前回の対戦は2015年5月のローマ(WTAプレミア5/クレーコート)の決勝で、シャラポワが4-6 7-5 6-1で勝っていた。スアレス ナバロはこの日、30歳の誕生日を迎えていた。

 今大会でのスアレス ナバロは、1回戦で予選勝者のニコール・ギブズ(アメリカ)を5-7 6-3 6-4で、2回戦でクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-1 4-6 6-4で、3回戦では第6シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)を5-7 6-4 6-7(4)で破って4回戦に勝ち上がっていた。

 スアレス ナバロは準々決勝で、前年の準優勝者で第14シードのマディソン・キーズ(アメリカ)と対戦する。キーズは4回戦で、第29シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を6-1 6-3で下しての勝ち上がり。

※写真はカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 03: Carla Suarez Nevarro of Spain returns the ball during her women's singles fourth round match against Maria Sharapova of Russia on Day Eight of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 3, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Alex Pantling/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.