「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)のジュニア男子シングルス1回戦で、市川泰誠(A&F)がアンドリュー・フェンティ(アメリカ)を4-6 6-2 6-3で下し、初戦突破を果たした。試合時間は2時間4分。

 グランドスラム・ジュニアの本戦に4大会連続出場となる市川は、7月のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)に続くマッチ3勝目を挙げた。市川は前週のルパンティニー(ITFグレード1/ハードコート)で準決勝まで勝ち進み、今大会にはスペシャル・イグザンプトで本戦入りしていた。

 市川は2回戦で、第16シードのヤンキ・エレル(トルコ)を破って勝ち上がったチアゴ アグスティン・ティランテ(アルゼンチン)と対戦する。

 ダブルスでは、田島尚輝(TEAM YONEZAWA)が全仏ジュニアを制したオンドレイ・スティーラ(チェコ)とのコンビで第7シードで出場したが、初戦敗退に終わった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、SEはスペシャル・イグザンプト

ジュニア男子シングルス1回戦|日本人選手

○22市川泰誠(A&F)[SE] 4-6 6-2 6-3 ●21アンドリュー・フェンティ(アメリカ)

ジュニア男子ダブルス1回戦|日本人選手

●25オンドレイ・スティーラ/田島尚輝(チェコ/TEAM YONEZAWA)[7] 4-6 5-7 ○26ニコラス・アルバレス バロナ/ジルベルト・ソアレス クリーラー ジュニア(スペイン/ブラジル)

ジュニア男子シングルス2回戦 組み合わせ|日本人選手

22市川泰誠(A&F)[SE] vs 23チアゴ アグスティン・ティランテ(アルゼンチン)

※写真は市川泰誠(A&F)
撮影◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.