「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)の大会11日目。

 マイク・ブライアン(アメリカ)は、双子の弟で長年のダブルス・パートナーのボブ・ブライアン(アメリカ)なしでも、USオープンで素晴らしい進撃を続けている。

 マイクと、ボブが故障でプレーできなくなった今年初頭から彼とペアを組んでいるジャック・ソック(アメリカ)は、男子ダブルス準決勝で第5シードのフアン セバスチャン・カバル/ロベルト・ファラ(ともにコロンビア)を6-2 6-7(1) 6-4で下して決勝に駒を進めた。

 これは、今や『チーム・ブロック(Brock=Bryan+Sock)』の呼び名で知られるようになったペアにとって、グランドスラム大会で11試合連続の勝利だった。

 彼らは、ともにプレーし始めて2大会目だった7月のウインブルドンでの優勝杯に、USオープンのタイトルを加えたいと願っている。

 ブライアン/ソックは決勝で、第7シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)と対戦する。クボト/メロは最初の準決勝で、ラドゥ・アルボット(モルドバ)/マレク・ジャジリ(チュニジア)を7-6(3) 3-6 6-3で退けた。

 女子ダブルス準決勝では、第13シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)/ココ・バンダウェイ(アメリカ)が第1シードのバーボラ・クレイチコバ/カテリーナ・シニアコバ(ともにチェコ)を6-4 7-6(6)で倒した。

 バーティ/バンダウェイは決勝で、第2シードのティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)と対戦する。同ペアはもうひとつの準決勝で、サマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)を6-4 7-6(4)で下して勝ち上がった。

 ブライアンは金曜日の決勝で、USオープンの男子ダブルスで6度目のタイトルを狙うことになる。

「ボブなしにやるというのは、ちょっぴりほろ苦い。僕らはもうずいぶん長いこと、“ふたりでひとつ”でやってきたからね」とブライアンは言った。

「彼がどれほどここに戻ってきたいと願っているかはわかっている。でも、ソックと組んで、これをまたやってのける助けをしてもらうというのは、すごく素敵なことだった」

 第3シードのアメリカ人ペアは、2度のブレークを果たして第1セットをわずか30分のうちに取った。

 第2セットでカバルとファラがマッチポイントをセーブするまでは、ふたりは楽勝に向かって突き進んでいるように見えていたのだ。しかし、ブライアンのサービスでソックはリターンに飛びつこうとしたが、ジャンプするタイミングを誤り、ショットを右脇に外してしまう。コロンビアペアは、ブレークを果たして5-5と追いつき、続くタイブレークで相手を圧倒。ブライアン/ソックは、今大会で初めてセットを落とした。
 
 しかし、彼らは第3セットで奮起し、マッチポイントではソックがブライアンの前に踏み込んで、フォアハンドでクロスのウィナーを決め、ともに勝利を祝い合った。

 クボトとメロは、2017年ウィンブルドン男子ダブルスで優勝したときの調子に戻りつつある。彼らは、この大会に先立つ7試合のうち5試合に敗れてフラッシングメドウに到着したが、2017年以来のグランドスラム・タイトルまであと一歩と迫った。

 第1セットでクボト/メロは21本のウイナーを決めたが、タイブレークでリードを奪うには、いくつかのミニブレーク(タイブレークで相手のサービスからのポイントを取ること)を必要とした。アルボットとジャジリは反撃し、ふたつのブレークで第2セットを取り返すことに成功。しかし彼らは、第3セットの第4ゲームでサービスゲームをブレークされ、挽回することができなかった。

 ジャジリはある時点で、サービスをアルボットの頭にぶつけてしまった。

「第3セットではときどき、僕たちは相手に少し余計にプレッシャーをかけていたよ」とメロは言った。

 アルボットとジャジリは、フラッシングメドウでプレーすることを予定していなかった。彼らは、2016年準優勝者のパブロ・カレーニョ ブスタ/ギジェルモ・ガルシア ロペス(ともにスペイン)が棄権したため、代役として本戦ドローに入ったのだった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はマイク・ブライアン(右)/ジャック・ソック
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 06: Jack Sock and Mike Bryan of the United States react during their men's doubles semi-final match against Juan SebastianCabal and RobertFarah of Colombia on Day Eleven of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 6, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.