「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)のジュニア男子シングルス準決勝が行われ、第6シードのチアゴ・セイボス ワイルド(ブラジル)とノーシードのロレンツォ・ムセッティ(イタリア)が決勝進出を決めた。

 セイボス ワイルドが第1シードのツェン・チュンシン(台湾)を6-2 6-4で、ムセッティはワイルドカード(主催者推薦枠)のジェンセン・ブルックスビー(アメリカ)を6-3 6-3で破っての勝ち上がり。

 男子ダブルスでは、アドリアン・アンドリエフ(ブルガリア)/アントン・マツセビッチ(イギリス)がムセッティ/ジュリオ・ゼッピエリ(イタリア)を4-6 7-5 [10-6]で、エミリオ・ナバ/アクセル・ネフブ(ともにアメリカ)はイェスパー・デ ヨング(オランダ)/ダミアン・ウェンガー(スイス)を3-6 6-4 [12-10]で破り、それぞれ決勝に進出した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

ジュニア男子シングルス準決勝

○32チアゴ・セイボス ワイルド(ブラジル)[6] 6-2 6-4 ●1ツェン・チュンシン(台湾)[1]

○51ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)6-3 6-3 ●36ジェンセン・ブルックスビー(アメリカ)[WC]

ジュニア男子ダブルス準決勝

○11アドリアン・アンドリエフ/アントン・マツセビッチ(ブルガリア/イギリス)4-6 7-5 [10-6] ●7ロレンツォ・ムセッティ/ジュリオ・ゼッピエリ(イタリア)

○31エミリオ・ナバ/アクセル・ネフブ(アメリカ)3-6 6-4 [12-10] ●22イェスパー・デ ヨング/ダミアン・ウェンガー(オランダ/スイス)

写真◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.