「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)のジュニア女子ダブルス準決勝で、第5シードのガーランド・ジョアンナ(台湾)/内島萌夏(昭和の森ジュニアテニススクール)は第1シードのコリ・ガウフ/キャティ・マクナリー(ともにアメリカ)に2-6 2-6で敗れた。試合時間は45分。

 グランドスラム・ジュニアに3度目の出場となった内島は、過去2大会ともに2回戦で敗れていたシングルスで初の16強入り。ダブルスでは今大会で初勝利を挙げ、単複ともに自己最高成績を挙げた。

 ガウフ/マクナリーは決勝で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のクロエ・ベック/エマ・ナバロ(ともにアメリカ)を破って勝ち上がったハイレイ・バプティスト/ダレイナ・ヒューイット(ともにアメリカ)と対戦する。

 女子シングルス準決勝も行われ、第3シードのワン・シユ(中国)が予選勝者のダーシャ・ロパテツカヤ(ウクライナ)を6-1 5-7 6-3で、第11シードのクララ・ブレル(フランス)は第4シードのマリア カメリア・オソリオ セラーノ(コロンビア)を7-5 1-6 7-6(3)で下し、それぞれ決勝に進出した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

ジュニア女子シングルス準決勝

○17ワン・シユ(中国)[3] 6-1 5-7 6-3 ●14ダーシャ・ロパテツカヤ(ウクライナ)[Q]

○56クララ・ブレル(フランス)[11] 7-5 1-6 7-6(3) ●48マリア カメリア・オソリオ セラーノ(コロンビア)[4]

ジュニア女子ダブルス準決勝

○1コリ・ガウフ/キャティ・マクナリー(アメリカ)[1] 6-2 6-2 ●16ガーランド・ジョアンナ/内島萌夏(台湾/昭和の森ジュニアテニススクール)[5]

○30ハイレイ・バプティスト/ダレイナ・ヒューイット(アメリカ)6-4 6-3 ●20クロエ・ベック/エマ・ナバロ(アメリカ)[WC]

※写真はシングルス1回戦での内島萌夏(昭和の森ジュニアテニススクール)
撮影◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.