「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月27日~9月9日/ハードコート)のジュニア女子ダブルス決勝で、第1シードのコリ・ガウフ/キャティ・マクナリー(ともにアメリカ)がハイレイ・バプティスト/ダレイナ・ヒューイット(ともにアメリカ)との地元アメリカ勢同士の対戦を6-3 6-2で制し、全試合ストレート勝利で優勝を果たした。試合時間は51分。

 14歳のガウフと16歳のマクナリーは、今大会で初めてペアを組んでダブルス出場。両者は6月の全仏ジュニアのシングルス決勝で対戦し、ガウフが1-6 6-3 7-6(1)で勝っていた。

 マクナリーは、イガ・シフィオンテク(ポーランド)とのペアで制した全仏ジュニアに続き、同種目で2度目のタイトルを獲得した。

 今大会でのガウフ/マクナリーは、1回戦でタサポーン・ナクロ(タイ)/ホン イ コディ・ウォン(香港)を6-1 6-3で、2回戦でタイーシャ・パチュカレバ(チェコ)/アナスタシア・チコノバ(ロシア)を6-2 6-4で、準々決勝で第7シードのマリア カメリア・オソリオ セラーノ(コロンビア)/ガブリエラ・プライス(アメリカ)を6-3 6-2で、準決勝では第5シードのガーランド・ジョアンナ(台湾)/内島萌夏(昭和の森ジュニアテニススクール)を6-2 6-2で破って決勝進出を決めていた。

 ふたりはシングルスにも出場していたが、第1シードのガウフが準々決勝で予選勝者のダーシャ・ロパテツカヤ(ウクライナ)に4-6 6-3 2-6で、第5シードのマクナリーは3回戦で第9シードの佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)に5-7 4-6で敗れていた。

ジュニア女子ダブルス決勝

○1コリ・ガウフ/キャティ・マクナリー(アメリカ)[1] 6-3 6-2 ●30ハイレイ・バプティスト/ダレイナ・ヒューイット(アメリカ)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.