17日から本戦が始まる国内最大の国際女子トーナメント「東レ パン・パシフィック・オープン」(略称◎東レPPOテニス/9月15、16日予選、17〜23日本戦/アリーナ立川立飛/室内ハードコート)の本戦出場予定選手のうち、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)、アナスタシア・セバストワ(ラビトア)、カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)、ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)の4選手が欠場することになった。

 それによって、アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)、カミラ・ジョルジ(イタリア)、ティメア・バボス(ハンガリー)、ドナ・ベキッチ(クロアチア)の4選手がオルタネイト(補欠)から繰り上がって本戦に出場する。

※世界ランキングは9月10日付

本戦エントリー選手(22名)

WC2位|カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

4位|カロリーヌ・ガルシア(フランス)

7位|大坂なおみ(日本/日清食品)

8位|カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

9位|スローン・スティーブンス(アメリカ)

14位|ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)

17位|アシュリー・バーティ(オーストラリア)

25位|バーボラ・ストリコバ(チェコ)

27位|アネット・コンタベイト(エストニア)

28位|アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)

29位|ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)

30位|アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)

32位|ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)

35位|カミラ・ジョルジ(イタリア)

43位|ティメア・バボス(ハンガリー)

45位|ジョハナ・コンタ(イギリス)

47位|ドナ・ベキッチ(クロアチア)

48位|クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)

49位|ココ・バンダウェイ(アメリカ)

WC61位|ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

WC99位|クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)

WC118位|奈良くるみ(日本/安藤証券)

※本戦18名+WC(主催者推薦)4名+Q(予選勝者)6名=合計28名が出場する

※トップ写真は左から、カミラ・ジョルジ(イタリア)、ドナ・ベキッチ(クロアチア)、ティメア・バボス(ハンガリー)、アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)(写真◎Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.