ATPツアー下部大会の「Road to ロレックス上海マスターズ」(中国・上海/9月10~16日/賞金総額7.5万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、第8シードの守屋宏紀(北日本物産)はブラズ・カブチッチ(スロバキア)に1-6 6-7(1)で敗れた。試合時間は1時間34分。

 チャレンジャー大会で守屋が決勝に進出したのは5月のラフバラー(8.5万ユーロ/室内ハードコート)で、決勝での戦績は3勝5敗となった。上海では、2012年にも準優勝を果たしていた。

 今大会での守屋は、1回戦でヤン・ツン フア(台湾)を4-6 6-3 6-2で、2回戦でウラジミール・イニャティック(ベラルーシ)を4-6 6-3 6-1で、準々決勝でアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)を6-4 6-4で、準決勝ではリー・ジェ(中国)を6-7(3) 7-6(5) 7-6(4)で破って決勝進出を決めていた。

 そのほかの日本勢は、第3シードの伊藤竜馬(北日本物産)と第5シードの添田豪(GODAI)がシングルス本戦に出場していたが、いずれも初戦で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Ret.は途中棄権

日本人選手の結果

シングルス決勝

●17守屋宏紀(北日本物産)[8] 1-6 6-7(1) ○15ブラズ・カブチッチ(スロバキア)

シングルス準決勝

○17守屋宏紀(北日本物産)[8] 6-7(3) 7-6(5) 7-6(4) ●27リー・ジェ(中国)

シングルス準々決勝

○17守屋宏紀(北日本物産)[8] 6-4 6-4 ●23アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)

シングルス2回戦

○17守屋宏紀(北日本物産)[8] 4-6 6-3 6-1 ●20ウラジミール・イニャティック(ベラルーシ)

シングルス1回戦

●9伊藤竜馬(北日本物産)[3] 2-6 0-0 Ret. ○10クォン・スンウ(韓国)

●25添田豪(GODAI)[5] 4-6 2-6 ○26ウー・イービン(中国)[WC]

○17守屋宏紀(北日本物産)[8] 4-6 6-3 6-2 ●18ヤン・ツン フア(台湾)

ダブルス1回戦

●14守屋宏紀/ロマン・サフィウリン(北日本物産/ロシア)6-4 0-6 [8-10] ○13アレックス・ローソン/リー・ジェ(アメリカ/中国)

※写真はラフバラー・チャレンジャーでの守屋宏紀(北日本物産)
LOUGHBOROUGH, ENGLAND - MAY 27: Hiroki Moriya of Japan returns a shot in the Mens Singles Final against James Ward of Great Britain during Day Nine of the Loughborough Trophy at Loughborough Sport Tennis Centre on May 27, 2018 in Loughborough, England. (Photo by Tony Marshall/Getty Images for LTA)

This article is a sponsored article by
''.