「東レ パン・パシフィック・オープン」(東京都立川市・アリーナ立川立飛/本戦9月17~23日/賞金総額79万9000ドル/室内ハードコート)の本戦が始まり、初日はシングルス1回戦6試合とダブルス1回戦2試合が行われていた。

 シングルスは、第6シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、アネット・コンタベイト(エストニア)、前年準優勝のアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)、ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)、ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)、カミラ・ジョルジ(イタリア)が2回戦に駒を進めた。

 ダブルスでは、第1シードのアンドレア・セスティニ フラバチコバ/バーボラ・ストリコバ(ともにチェコ)と今西美晴(島津製作所)/アンナ・ツァヤ(ドイツ)が勝ち上がり、両ペアの準々決勝での対戦が決まった。

 東レ パン・パシフィック・オープンはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

 9月18日(火)は11時00分から、シングルス1回戦残り6試合とダブルス1回戦2試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

シングルス1回戦

○4カミラ・ジョルジ(イタリア)6-2 6-1 ●3土居美咲(日本/ミキハウス)[Q]

○12ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)6-1 5-7 6-3 ●11日比野菜緒(日本/LuLuLun)[Q]

○14アネット・コンタベイト(エストニア)6-3 7-6(5) ●13クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)

------

○17ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[6] 6-2 6-4 ●18ベリンダ・ベンチッチ(スイス)

○22ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)7-6(2) 3-6 7-6(8) ●21クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)[WC]

○29アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)6-3 6-4 ●30アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)

ダブルス1回戦

○1アンドレア・セスティニ フラバチコバ/バーボラ・ストリコバ(チェコ)[1] 6-4 6-0 ●2林恵里奈/内島萌夏(福井県スポーツ協会/昭和の森ジュニアテニススクール)[WC]

○3今西美晴/アンナ・ツァヤ(島津製作所/ドイツ)7-6(2) 3-6 [13-11] ●4ナディヤ・キッシャノック/アナスタシア・ラディオノワ(ウクライナ/オーストラリア)

※写真はガルビネ・ムグルッサ(スペイン)
TACHIKAWA, JAPAN - SEPTEMBER 17: Garbine Muguruza of Spain plays a forehand during her singles first round match against Belinda Bencic of Switzerland on day one of the Toray Pan Pacific Open at Arena Tachikawa Tachihi on September 17, 2018 in Tachikawa, Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.