「広州オープン」(中国・広州/9月17~22日/25万ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、ルー・ジアジン(中国)/波形純理(伊予銀行)がジェシー・ロンピス(インドネシア)/アビゲイル・テレ アピサー(パプアニューギニア)を6-2 7-6(5)で破り、初戦突破を果たした。試合時間は1時間29分。

 波形とルーは、今大会が3度目のダブルス出場。4月の鄭州(WTA125K/ハードコート)と9月の七尾(ITF2.5万ドル/砂入り人工芝コート)では、いずれも4強入りしていた。

 ふたりはシングルスの予選決勝で対戦しており、ルーが6-2 4-6 6-4で勝って本戦入り。ルーはこの日行われた1回戦で、カテリーナ・コズロワ(ウクライナ)に0-6 6-7(4)で敗れていた。

 ルー/波形は準々決勝で、第1シードのケイトリン・クリスティアン/サブリナ・サンタマリア(ともにアメリカ)とベアトリス・グムリア(インドネシア)/アナ・ベセリノビッチ(モンテネグロ)の勝者と対戦する。

 そのほかの日本勢は桑田寛子(島津製作所)が予選に出場していたが、1回戦で第11シードのジャン・カイリン(中国)に1-6 2-6で敗れていた。

 広州オープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

日本人選手予選結果

予選決勝

●24波形純理(伊予銀行)[12] 2-6 6-4 4-6 ○21ルー・ジアジン(中国)[6]

予選1回戦

○24波形純理(伊予銀行)[12] 6-1 3-6 6-1 ●23ガイ・アオ(中国)

●15桑田寛子(島津製作所)1-6 2-6 ○16ジャン・カイリン(中国)[11]

上位出場選手シード順位|シングルス

アリゼ・コルネ(フランス)[1]
ジャン・シューアイ(中国)[2]※肩の故障で欠場
ワン・チャン(中国)[3]
アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)[4]

※写真は岐阜の大会での波形純理(伊予銀行)
撮影◎BBM

This article is a sponsored article by
''.