「三菱 全日本テニス選手権 93rd 西日本大会」(兵庫県三木市・ブルボンビーンズドーム/9月19~22日/室内ハードコート)の大会2日目は男女シングルス準々決勝が行われ、それぞれベスト4が出揃った。

 この大会は男女シングルス各32ドロー(男女各23人出場)で争われ、優勝者には「三菱 全日本テニス選手権 93rd」(予選10月24~26日、本戦10月27日~11月4日/大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター/ハードコート)の本戦ワイルドカード(主催者推薦枠)が与えられる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス準々決勝

○8染矢和隆(九州電力)[5] 7-5 6-4 ●1佐野紘一(伊予銀行)[1]

○9松田龍樹(近畿大学)[4] 6-4 1-6 6-1 ●16宮城陵太(沖縄県庁)[8]

○24松本樹(近畿大学)[3] 6-1 7-5 ●17寺本嵩史(周南市役所)[6]

○32伊藤潤(九州電力)[2] 6-0 7-6(5) ●28藤井遼太郎(近畿大学)

女子シングルス準々決勝

○1細木咲良(原商)[1] 6-4 6-3 ●5大山紗輝(エーステニスカンパニー)

○16宮村美紀(フリー)[5] 6-1 4-6 6-1 ●9中島美夢(相生学院高等学校)[4]

○17伊藤さつき(相生学院高校)[6] 6-4 6-1 ●24井上晴菜(INOUEテニスアカデミー)[3]

○27沈清河(関西大学)7-6(4) 6-3 ●32今村凪沙(鹿屋体育大学)[2]

写真提供◎(一社)兵庫県テニス協会

This article is a sponsored article by
''.