「タシケント・オープン」(ウズベキスタン・タシケント/9月24~29日/賞金総額25万ドル/ハードコート))のダブルス1回戦で、第2シードの日比野菜緒(LuLuLun)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)がハンタル・スカムロバ(スロバキア)/エバ・ワカノ(オランダ)を6-0 6-2で下し、3大会ぶりに初戦を突破した。試合時間は47分。

 カラシニコワと日比野のコンビは、今回が8度目のダブルス出場。昨年9月の大会と今年2月の台北(WTAインターナショナル/室内ハードコート)では、準優勝を果たしている。

 シングルスにも出場している日比野は、この日の第1試合に行われた1回戦でユージェニー・ブシャール(カナダ)を6-3 6-3で破っていた。

 日比野/カラシニコワは準々決勝で、カテリーナ・コズロワ(ウクライナ)/ベラ・ズボナレワ(ロシア)とワイルドカード(主催者推薦枠)のアクグル・アマンムラドバ(ウズベキスタン)/ブシャールの勝者と対戦する。

※写真は東レPPOでの日比野菜緒(右)/オクサーナ・カラシニコワ
撮影◎佐藤明

This article is a sponsored article by
''.