都内某所で行われた「オーストラリアン・オープン2019」のプロモーション・イベントに参加した錦織圭(日清食品)は、大会を放送するWOWOWのテニスナビゲーター、フローラン・ダバディ氏とともに同大会と、オーストラリアの魅力を楽しく語り合った。

 また、記者からUSオープンで優勝した大坂なおみ(日清食品)について感想を求められると、次のように答えた。

「なおみちゃんの一番の強みは、どの選手とプレーしても打ち負けないところ。パワーがあるセレナ(・ウイリアムズ)のボールにも、パワーで負けていないし、バランス力でも、体の使い方もうまく、ラリーを対等にやり合えていました。今までの日本人選手になかったところだと思います。見ていてすごく楽しかったし、たくましくて、かっこいいテニスをしていました」

 来週、国内最大の男子国際トーナメント「楽天ジャパンオープン」に2年ぶりに出場するが、目標について。

「ロンドンのツアー・ファイナルに出られるように、トップ8で11月を迎えられたらと思います(最終戦出場のためのランキングは現在10位)。期待はもちろんしているんですけど、出られなかったとしても、今年はいい一年でした。ケガから復帰して、十分すぎる一年が経過しています。(今年は)残り4大会ありますが、いい結果を出して、できたらトップ8で終われるように頑張りたいです」

画像: 錦織のオーストラリアン・オープンは、2009年に初出場して以来、2017年まで9年連続で出場。最高成績はベスト8(2015、16年)。今年はケガで出場を見送っているだけに、来年の大会を楽しみにしている(写真◎Getty Images)

錦織のオーストラリアン・オープンは、2009年に初出場して以来、2017年まで9年連続で出場。最高成績はベスト8(2015、16年)。今年はケガで出場を見送っているだけに、来年の大会を楽しみにしている(写真◎Getty Images)

※写真は錦織圭(日清食品)とフローラン・ダバディ氏(撮影◎BBM)

This article is a sponsored article by
''.