中国・深圳で開催されている「深圳オープン」(ATP250/9月24~30日/賞金総額76万300ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、アンディ・マレー(イギリス)が2回戦に進出した。 マレーはワイルドカード(主催者推薦)で出場したジャン・ジージェン(中国)と対戦し、6-3 6-7(3) 4-2とリードしたところで、ジャンが棄権した。

 マレーはこの試合で10回のブレークポイントに直面し、そのうち8回をセーブした。これは彼にとって、先月のUSオープン2回戦で敗れたとき以来の試合だった。

 マレーは次のラウンドで、前年覇者で第1シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦する。ゴファンは1回戦をBYEで免除されていた。

 第6シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)は雨のために3時間以上も中断された1回戦で、イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)をを7-5 2-6 6-3 で下して勝ち上がった。

 シャポバロフは2回戦で、日本の西岡良仁(ミキハウス)と対戦する。西岡は月曜日に行われた1回戦で、デニス・クドラ(アメリカ)をストレートで下していた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアンディ・マレー(イギリス)、8月のニューヨークで撮影
NEW YORK, USA - AUGUST 29: Andy Murray of Great Britain competes against Fernando Verdasco of Spain (not seen) during US Open 2018 tournament in Arthur Ashe Stadium in Flushing, New York, United States on August 29, 2018. (Photo by Mohammed Elshamy/Anadolu Agency/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.