「深圳オープン」(ATP250/中国・深圳/9月24~30日/賞金総額76万300ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)/マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)は第3シードのロマン・イェバヴィ(チェコ)/アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)に1-6 2-6で敗れた。試合時間は46分。

 マクドナルドとダニエルは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。ダニエルがダブルスに出場したのは、7月のグスタード(ATP250/クレーコート)以来で今季6大会目だった。

 前日に行われたシングルス1回戦では、ダニエルが予選勝者の伊藤竜馬(北日本物産)を2-6 7-5 7-6(5)で破り、マクドナルドはルーカス・ラッコ(スロバキア)の第3セット途中棄権で勝ち上がっていた。

 イェバヴィ/モルテーニは準々決勝で、デニス・クドラ(アメリカ)/キャメロン・ノリー(イギリス)と対戦する。クドラ/ノリーは1回戦で、ドゥサン・ラヨビッチ/ビクトル・トロイツキ(ともにセルビア)を7-6(5) 6-4で下しての勝ち上がり。

※写真はウィンストンセーラムの大会でのダニエル太郎(エイブル)
WINSTON-SALEM, NC - AUGUST 22: Taro Daniel of Japan serves to Sam Querrey during their match on day three of the Winston-Salem Open at Wake Forest University on August 22, 2018 in Winston-Salem, North Carolina. (Photo by Jared C. Tilton/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.