中国・深圳で行われている「深圳オープン」(ATP250/9月24~30日/賞金総額76万300ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、ピエール ユーグ・エルベール(フランス)が第2シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-3 7-6(4)で倒し、準々決勝に進出した。

 エルベールはファーストサービスからのポイントの79%、セカンドサービスからのポイントの55%を取った。

 また、日本の西岡良仁(ミキハウス)が第6シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)を7-6(5) 3-6 7-5で倒す番狂わせを演じた。一方、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)はビクトル・トロイツキ(セルビア)に7-6(4) 4-6 7-6(3)で競り勝った。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はピエール ユーグ・エルベール(フランス)、8月のトロントで撮影
TORONTO, ON - AUGUST 06: Pierre-Hugues Herbert (FRA) celebrates his win during his first round match of the Rogers Cup tennis tournament on August 6, 2018, at Aviva Centre in Toronto, ON, Canada. (Photograph by Julian Avram/Icon Sportswire via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.