中国・成都で開催されている「成都オープン」(ATP250/9月24~30日/賞金総額118万3360ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、第2シードのチョン・ヒョン(韓国)と第4シードのアドリアン・マナリノ(フランス)が揃って初戦負けを喫した。

 ラッキールーザーで本戦入りした18歳のフェリックス ・オジェ アリアシム(カナダ)がチョンを7-6(2) 5-7 6-4で倒し、準々決勝に進出した。一方、マレク・ジャジリ(チュニジア)はマナリノを6-3 7-6(5)で下した。

 オジェ アリアシムは、この試合でチョンに許した8つのブレークポイントのうち5つをセーブした。

 そのほかの試合では、第7シードのジョアン・ソウザ(ポルトガル)がバセック・ポスピショル(カナダ)に6-7(4) 6-4 7-6 (0)で逆転勝ちをおさめ、バーナード・トミック(オーストラリア)はロイド・ハリス(南アフリカ)との予選勝者同士の対戦に7-6(5) 2-6 7-6(6)で競り勝った。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は第2シードのチョン・ヒョン(韓国)を破り、ファンからサインを求められるフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)
CHENGDU, CHINA - SEPTEMBER 26: Felix Auger-Aliassime of Canada signs autograph for fans after winning over Chung Hyeon of Korea during 2018 ATP World Tour Chengdu Open at Sichuan International Tennis Centre on September 26, 2018 in Chengdu, China. (Photo by Zhong Zhi/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.