「タシケント・オープン」(WTAインターナショナル/ウズベキスタン・タシケント/9月24~29日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス準々決勝で、第2シードの日比野菜緒(LuLuLun)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)がカテリーナ・コズロワ(ウクライナ)/ベラ・ズボナレワ(ロシア)を6-4 6-3で下し、ベスト4進出を決めた。試合時間は1時間22分。

 カラシニコワと日比野のコンビは、今回が8度目のダブルス出場。昨年9月の大会と今年2月の台北(WTAインターナショナル/室内ハードコート)では、準優勝を果たしている。今大会の1回戦では、ハンタル・スカムロバ(スロバキア)/エバ・ワカノ(オランダ)を6-0 6-2で破って勝ち上がっていた。

 シングルスにも出場していた日比野は、前日に行われた2回戦で第6シードのアンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)に6-7(5) 4-6で敗れていた。

 日比野/カラシニコワは準決勝で、第4シードのダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)/ベラ・ラプコ(ベラルーシ)とオルガ・ダニロビッチ(セルビア)/タマラ・ジダンセク(スロベニア)の勝者と対戦する。

※写真はUSオープンでの日比野菜緒(左)/オクサーナ・カラシニコワ
撮影◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.