中国・深圳で行われている「深圳オープン」(ATP250/9月24~30日/賞金総額76万300ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)が前年覇者で第1シードのダビド・ゴファン(ベルギー)を6-3 6-4で倒し、準々決勝に駒を進めた。

 マレーはゴファンのサービスゲームを5度ブレークし、自らが直面した10本のブレークポイントうち7つをセーブした。世界11位のゴファンは、マレーが腰の手術を経て6月に復帰して以来対戦した中で、もっともランキングの高いプレーヤーだった。

 マレーは準々決勝で、日本のダニエル太郎(エイブル)を3-6 6-2 7-5で破って勝ち上がった第5シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。

 そのほかの試合では、第4シードのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)が予選から勝ち上がったランクマー・ラマナサン(インド)を6-4 6-2で下し、ベスト8入りした。一方、第7シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)はマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)に1-6 7-6(1) 6-0で逆転勝ちした。(C)AP(テニスマガジン)

男子シングルス準々決勝の顔合わせ

アンディ・マレー(イギリス)vs フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)[5]

キャメロン・ノリー(イギリス)vs 西岡良仁(日本/ミキハウス)[Q]

アレックス・デミノー(オーストラリア)[7] vs ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)[4]

アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)vs ピエール ユーグ・エルベール(フランス)

※[ ] 数字はシード順位、Q=予選勝者

※写真はUSオープンでのアンディ・マレー(イギリス)
NEW YORK, NY - AUGUST 27: Andy Murray of Great Britain celebrates his victory in his men's singles first round match against James Duckworth of Australia on Day One of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 27, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.