中国・武漢で開催されている「武漢オープン」(WTAプレミア5/9月23~29日/賞金総額274万6000ドル/ハードコート)の女子シングルス準々決勝で、地元・中国のワン・チャンが、リオ五輪金メダリストで予選から勝ち上がったモニカ・プイグ(プエルトリコ)を6-3 6-1で退け、5年の歴史を持つこの大会で4強入りした初の中国人プレーヤーとなった。

【PR】DAZN 1ヵ月視聴無料|WTA&ATP250ライブ配信、見逃し配信ほか

This article is a sponsored article by
''.