中国・武漢で開催されている「武漢オープン」(WTAプレミア5/9月23~29日/賞金総額274万6000ドル/ハードコート)の女子シングルス準々決勝で、第16シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)が、アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)を6-2 5-7 6-4で倒し、4強入りを果たした。バーティは今季進出した準々決勝で、5勝1敗の成績を誇っている。

【PR】DAZN 1ヵ月視聴無料|WTA&ATP250ライブ配信、見逃し配信ほか

This article is a sponsored article by
''.