「タシケント・オープン」(WTAインターナショナル/ウズベキスタン・タシケント/9月24~29日/賞金総額25万ドル/ハードコート))のシングルス準々決勝が行われ、モナ・バートル(ドイツ)、カテリーナ・コズロワ(ウクライナ)、マルガリータ・ガスパリアン(ロシア)、予選勝者のアナスタシア・ポタポワ(ロシア)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 バートルが第2シードのベラ・ラプコ(ベラルーシ)を6-3 7-5で、コズロワが第6シードのアンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)を6-3 6-2で、ガスパリアンが予選勝者のファニ・シュトーラ(ハンガリー)を3-6 6-2 6-1で、17歳のポタポワは第8シードのダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)を7-5 2-6 6-1で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、バートルがガスパリアンと、コズロワはポタポワと対戦する。

※写真はUSオープンでのモナ・バートル(ドイツ)
NEW YORK, NY - AUGUST 28: Mona Barthel of Germany returns the ball during her women's singles first round match against Marketa Vondrousova of Czech Republic on Day Two of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 28, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.