「成都オープン」(ATP250/中国・四川省成都/9月24~30日/賞金総額118万3360ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、第1シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)、第7シードのジョアン・ソウザ(ポルトガル)、テイラー・フリッツ(アメリカ)、予選勝者のバーナード・トミック(オーストラリア)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 フォニーニが第6シードのマシュー・エブデン(オーストラリア)を6-4 6-2で、ソウザがマレク・ジャジリ(チュニジア)を6-1 3-6 6-3で、フリッツがサム・クエリー(アメリカ)を7-6(1) 7-5で、トミックはラッキールーザーで本戦入りした18歳のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)を6-2 6-4で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、フォニーニがフリッツと、ソウザはトミックと対戦する。

※写真はUSオープンでのファビオ・フォニーニ(イタリア)
NEW YORK, NY - AUGUST 28: Fabio Fognini of Italy reacts during his men's singles first round match against Michael Mmoh of the United States on Day Two of the 2018 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 28, 2018 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.