「チャイナ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/中国・北京/9月29日~10月7日/賞金総額828万5274ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、 アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)が目覚ましいカムバックを見せ、第6シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を0-6 6-4 7-6(4)で倒した。

 ノーシードのクルニッチは、この試合の最初の9ゲームを連続して落とし、第2セットでも一時1-4とリードされていたが、そこから巻き返して勝利をもぎ取った。

 この日はもうひとつ、第5シードのペトラ・クビトバ(チェコ)がノーシードのダリア・ガブリロワ(オーストラリア)に2-6 1-6で敗れる波乱が起きた。ガブリロワは直面した7つのブレークポイントのうち6本をセーブし、相手のサービスゲームを6度ブレークした。

 また、昨年ベスト4に進出した第12シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)がマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)を6-4 7-6 (3)で、第10シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)はジョハナ・コンタ(イギリス)を6-2 4-6 6-3で下し、それぞれ2回戦に駒を進めた。

 そのほかの試合では、ドナ・ベキッチ(クロアチア)とダニエル・コリンズ(アメリカ)が初戦を突破した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はペトラ・クビトバ(チェコ)
BEIJING, CHINA - SEPTEMBER 29: Petra Kvitova of the Czech Republic hits a return against Daria Gavrilova of Australia during their women's singles 1st Round match of the 2018 China Open at the China National Tennis Centre on September 29, 2018 in Beijing, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.