USオープン覇者の大坂なおみ(日清食品)が、トップ8のみが出場できる「BNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール presented by SCglobal」(WTA FINALS/10月21〜28日/シンガポール・スポーツ・ハブ/室内ハードコート)に初出場することが決まった。

 フレンチ・オープン優勝のシモナ・ハレプ(ルーマニア)、ウインブルドン優勝のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に続く、3番目の出場確定選手となる。

 現在、大坂は中国・北京で開催されているチャイナ・オープン(WTAプレミア・マンダトリー)に出場しているが、月曜日に1回戦に勝利したことと、そのほかの選手の結果を反映しての出場確定となった。

 大坂は、今年3月のインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー)で、マリア・シャラポワ(ロシア)、ハレプ、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)ら現・元世界1位を破り、全7試合を勝ち抜いてツアー初優勝を飾った。また9月のUSオープンでは、決勝でグランドスラム23度優勝のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を破り、初のグランドスラム制覇を達成。その直後に出場した東京の東レPPO(WTAプレミア)でも決勝まで勝ち進んでいた。

PORSCHE RACE SINGLES RANKING(2018年結果上位選手+獲得ポイント)

1位 シモナ・ハレプ(ルーマニア)6911

2位 アンジェリック・ケルバー(ドイツ)5256

3位 大坂なおみ(日本)4351

4位 ペトラ・クビトバ(チェコ)4300

5位 カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)4087

6位 エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)3841

7位 スローン・スティーブンス(アメリカ)3824

8位 カロリーナ・プリスコバ(チェコ)3601

9位 キキ・バーテンズ(オランダ)3591

10位 エリース・メルテンス(ベルギー)3080

11位 アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)2990

12位 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)2976

13位 ダリア・カサキナ(ロシア)2920

………

 WTA公式ホームページに掲載された大坂のコメントは以下のとおり。

「WTAファイナルズ出場はとても大きな成果です。2015年にWTAからライジング・スター(もっとも活躍した選手)として、その大きなステージに招待され、エキシビションマッチをプレーして自信を得ることができました。またシンガポールに戻り、今シーズンのトップ選手たちと戦うことを楽しみにしています」

※写真はチャイナ・オープンのプレーヤー・パーティに出席した大坂なおみ(日本/日清食品)
BEIJING, CHINA - SEPTEMBER 30: Naomi Osaka of Japan attends the 2018 China Open Player Party at Beijing Olympic Tower on September 30, 2018 in Beijing, China.(Photo by Fred Lee/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.