中国・北京で開催されている「チャイナ・オープン」(ATP500/10月1~7日/賞金総額465万8510ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第1シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がカレン・ハチャノフ(ロシア)を6-4 7-6(4)で破り、この結果を受けて「Nitto ATPファイナルズ」(11月8〜17日/ロンドン・O2アリーナ/室内ハードコート)の出場を確定させた。

 今年USオープン決勝に進出したデル ポトロが、最後にこのシーズン末の世界トップ8によるエリート大会に出場したのは、2013年に遡る。

 デル ポトロは次の準々決勝で、フィリップ・クライノビッチ(セルビア)と対戦する。クライノビッチは、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)を7-6(5) 6-3で下して勝ち上がった。(C)AP(テニスマガジン)

※以下は楽天ジャパンオープン(東京)、チャイナ・オープン(北京)大会期間中のもの

ATP RACE TO LONDON(2018年結果上位選手+獲得ポイント)

1位 ラファエル・ナダル(スペイン)7480

2位 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6445

3位 フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)5000 ※北京2回戦勝利後

4位 ロジャー・フェデラー(スイス)4800

5位 アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)4410 ※北京

6位 マリン・チリッチ(クロアチア)3815 ※東京敗退

7位 ドミニク・ティーム(オーストリア)3525

8位 ケビン・アンダーソン(南アフリカ)3495 ※東京

9位 ジョン・イズナー(アメリカ)2930

10位 錦織圭(日本/日清食品)2610 ※東京

11位 ファビオ・フォニーニ(イタリア)2045 ※北京

12位 ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)1800 ※東京

13位 ダビド・ゴファン(ベルギー)1785 ※肘の故障でシーズン終了

14位 ステファノス・チチパス(ギリシャ)1782 ※東京

……

※レース・ランキングとは、2018年に出場した大会で獲得ポイントの多い18大会分(※これは基本的な内容で詳細は省く)のポイントを合計した順位。1〜8位までが「ATPファイナルズ」に出場できる。ただし、9〜20位にグランドスラム優勝者がいる場合は、8位の選手に代わって出場することができる。2018年グランドスラム優勝者は全豪がフェデラー、全仏がナダル、全英&全米がジョコビッチであり、3人の出場が確定し、デル ポトロがこれに続いた。

※写真はフアン マルティン・デル ポトロ
BEIJING, CHINA - OCTOBER 03: Juan Martin Del Potro of Argentina celebrates during his Men's Singles second Round match of the 2018 China Open against Karen Khachanov of Russia at the China National Tennis Centre on October 3, 2018 in Beijing, China. (Photo by Di Yin/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.