「第32回 全国実業団対抗テニストーナメント」(広島県広島市・広域公園テニスコート/10月5~7日/ハードコート)は大会最終日を迎え、男女の決勝と各順位決定戦などが行われた。

 男子決勝は明治安田生命がワールド航空サービスを2勝1敗で、女子決勝はエームサービスがキヤノンを2勝1敗で下し、それぞれ優勝を果たした。

 全国実業団対抗テニストーナメントは男子17チーム以内、女子18チーム以内(9地域からの実業団代表チーム、前年度日本リーグの降格チーム)による対抗戦トーナメントで、シングルス2試合、ダブルス1試合の合計3試合(同一選手の単複重複不可)で争う。

 男女の順位が確定し、男子1位の明治安田生命、2位のワールド航空サービス、3位の日本紙通商、4位の三菱マテリアルの4チーム、女子1位のエームサービスと2位のキヤノンの2チームが、「第33回テニス日本リーグ」への出場権を獲得した。

※チーム名の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子決勝

1明治安田生命(日本リーグ)[1-2] 2-1 13ワールド航空サービス(関東)

S2 ○綿貫敬介 8-5 ●一藤木良平
S1 ●野口莉央 6-8 ○田沼諒太
D ○干場義政/上村功樹 8-3 ●及川生来/松原ダニエル

男子3・4位決定戦

9三菱マテリアル(関東)0-2 14日本紙通商(関東)

S1 ●西優馬 8-9(3) ○塚越雄人
S1 ●加藤雅之 0-8 ○三好健太
D 鈴木麻冬/目黒優貴 2-3 打切 丹野翔太/山西大

男子準決勝

1明治安田生命(日本リーグ)[1-2] 2-1 9三菱マテリアル(関東)

S1 ●岩崎歩 5-8 ○巽寛人
S1 ○野口莉央 8-3 ●古田陸人
D ○綿貫敬介/野田哲平 8-2 ●加藤雅之/有松達矢

13ワールド航空サービス(関東)2-0 14日本紙通商(関東)

S2 ○一藤木良平 8-0 ●熱田友幸
S1 ○田沼諒太 8-3 ●三好健太
D 松原ダニエル/及川生来 打切 塚越雄人/丹野翔太

男子5・6位決定戦

テニスユニバース(関東)2-1 JR北海道(日本リーグ)[1-2]

S2 ○榊原健一 8-2 ●秋本恭幸
S1 ●上杉哲平 6-8 ○小林歩実
D ○比嘉明人/羽生沢哲朗 8-6 ●田中裕也/武田芳明

男子7・8位決定戦

伊勢久(東海)0-2 JR九州(九州)

S1 ●前川隼 6-8 ○北村翔平
S1 ●船橋主 2-8 ○佐伯直政
D 有本尚紀/伊藤大貴 打切 深田颯平/笛木理津也

男子最終順位

1位 明治安田生命
2位 ワールド航空サービス
3位 日本紙通商
4位 三菱マテリアル
5位 テニスユニバース
6位 JR北海道
7位 JR九州
8位 伊勢久

※上位4チームは日本リーグに昇格

女子決勝

1エームサービス(日本リーグ)[1-2] 2-1 15キヤノン(日本リーグ)[1-2]

S2 ○中束涼子 8-5 ●本荘舞
S1 ●坂本明香 6-8 ○馬場早莉
D ○鮎川真奈/村上ひろか 8-3 ●三上さゆり/勝股麻実

女子3・4位決定戦

7九州電力(九州)2-0 10東京海上日動(関東:ダイレクト)

S2 ○池田紗也 9-7 ●大石加奈子
S1 ○宮原三奈 8-5 ●早野夏希
D 松尾楓/円本彩央里 打切 有田千奈美/井上朝子

女子5・6位決定戦戦

3損害保険ジャパン日本興亜(関東:ダイレクト)0-2 4福島工業(関東:ダイレクト)

S1 ●池田玲 4-6 ○梅本榛奈
S1 ●江代純菜 1-6 ○山藤彩香
D 吉岡晃子/松澤玲奈 打切 中山未紅子/助川峰理

女子7・8位決定戦

12花王(関東)0-2 9三菱電機(関東)

S1 ●田中桃子 3-6 ○吉川弘野
S1 ●津田ひろ子 0-6 ○滝口理華子
D 花畑歩/清水華 打切 松岡恵/渡辺みゆき

女子9・10位決定戦

13愛媛信用金庫(四国)2-1 11三井住友銀行(関西)

S1 ●向井七海 1-6 ○辻恵子
S1 ○清水真莉奈 6-2 ●岡田成美
D ○堀内夢/福本里帆 6-3 ●福島実穂/寺島奏

女子11・12位決定戦

みずほフィナンシャルグループ(関東)1-2 鹿児島相互信用金庫(九州)

S1 ●佐藤由樹 2-6 ○浮辺千秋
S1 ○松本雪乃 6-3 ●上別府里穂
D ●細田陽子/金城夕貴 3-6 ○安藤はるな/松野記子

女子13・14・15位決定戦

三菱UFJ銀行(関東)2-1 第一生命(関東)

S1 ●辻本佳恵 2-6 ○高橋明希
S1 ○粉川友花 6-0 ●佐藤優
D ○春山奈美/廣田真帆 7-6(5) ●鈴木千華/新井莉夏

女子最終順位

1位 エームサービス
2位 キヤノン
3位 九州電力
4位 東京海上日動
5位 福島工業
6位 損害保険ジャパン日本興亜
7位 三菱電機
8位 花王
9位 愛媛信用金庫
10位 三井住友銀行
11位 鹿児島相互信用金庫
12位 みずほフィナンシャルグループ
13位 三菱UFJ銀行
14位 第一生命
15位 京葉銀行

※上位2チームは日本リーグに昇格

画像: 女子優勝のエームサービス(写真提供◎JTA実業団委員会事務局)

女子優勝のエームサービス(写真提供◎JTA実業団委員会事務局)

※トップ写真は男子優勝の明治安田生命
写真提供◎JTA実業団委員会事務局

This article is a sponsored article by
''.