中国・香港で開催されている「プルデンシャル香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/10月8〜14日/賞金総額75万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、クリスティーナ・クコバ(スロバキア)が第3シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)を5-7 6-3 6-2で下し、今季のツアー本戦で初勝利を挙げた。

 敗れたオスタペンコは、武漢と北京の大会でも左手首の故障を抱えて苦戦していたが、この試合の第1セットはもちこたえたものの、そこまでだった。

 クコバは次の2回戦で、ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)を6-3 2-6 7-6(3)で下したラッキールーザーのビクトリヤ・トモバ(ブルガリア)と対戦する。

 そのほかの試合では、第8シードのアリゼ・コルネ(フランス)、ルクシカ・クンクン(タイ)、ジェン・サイサイ(中国)、18歳のダイアナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)が2回戦に駒を進めた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はクリスティーナ・クコバ(スロバキア)、5月パリで撮影
PARIS, FRANCE - MAY 29: Kristina Kucova of Slovakia plays a backhand during the ladie singles first round match against Shuai Zhang of China during day three of the 2018 French Open at Roland Garros on May 29, 2018 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.