「プルデンシャル 香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/中国・香港/10月8~14日/賞金総額75万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)が2011年USオープン優勝者のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を6-3 6-3で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間30分。

 今大会に2年ぶりの出場となる日比野は、予選2試合を勝ち抜き本戦入り。前回プレーした2016年は、2回戦でクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)に6-7(5) 2-6で敗れていた。

 この結果で日比野は、ストーサーとの対戦成績を3勝0敗とした。初対戦だった2016年大会の1回戦は6-3 6-4で、今年1月の台北(WTAインターナショナル/ハードコート)の1回戦では7-6(6) 6-2で、いずれも日比野が勝っていた。

 日比野は2回戦で、第1シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)とワイルドカード(主催者推薦枠)のプリシラ・ホン(オーストラリア)の勝者と対戦する。

 オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)とのペアでダブルスにもエントリーしている日比野は、初戦でダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)/レナタ・ボラコバ(チェコ)と対戦する予定となっている。

※写真はUSオープンでの日比野菜緒(LuLuLun)
撮影◎毛受亮介

This article is a sponsored article by
''.