「ロレックス上海マスターズ」(ATP1000/中国・上海/10月7~14日/賞金総額921万9970ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)がロハン・ボパンナ(インド)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)を7-6(4) 6-3で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間11分。

 ストルフとマクラクランは、今大会が12回目のダブルス出場。1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)と3月のマイアミ(ATP1000/ハードコート)で4強入りし、前週の東京(ATP500/室内ハードコート)では初優勝を果たした。

 マクラクラン/ストルフは2回戦で、第7シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)と対戦する。シード勢は1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

※写真は楽天ジャパンオープンでのマクラクラン勉(左)/ヤン レナード・ストルフ
撮影◎菅原淳

This article is a sponsored article by
''.