中国・香港で開催されている「プルデンシャル香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/10月8~14日/賞金総額75万ドル/ハードコート)のシングルス2回戦。

 第8シードのアリゼ・コルネ(フランス)が、雨の影響を受けた水曜日に世界ランク105位のルクシカ・クンクン(タイ)に敗れた。

 一方、第4シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)はアナ・ボグダン(ルーマニア)を6-2 6-1で倒し、危なげなく準々決勝に進んだ。

 雨のため4時間遅れで始った試合で、コルネは最終セット1-4ダウンから食い下がってタイブレークに持ち込んだが、結局クンクンが6-4 4-6 7-6(5)でこの試合を制した。

 クンクンは次の準々決勝で、グランドスラム優勝歴2回のムグルッサと対戦する。

 また、この日は世界ランク102位で18歳のダイアナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)がジェン・サイサイ(中国)を6-3 6-3で破ったほか、クリスティーナ・クコバ(スロバキア)がラッキールーザーのビクトリヤ・トモバ(ブルガリア)を6-1 6-0、わずか51分の試合で倒した。勝ったふたりが次の準々決勝で対戦する。

 10月21日に開幕する「WTAファイナルズ」出場を目指す第1シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)は、木曜日に行われる2回戦で日本の日比野菜緒(LuLuLun)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、10月2日北京で撮影
BEIJING, CHINA - OCTOBER 02: Garbine Muguruza of Spain returns a shot against Aryna Sabalenka of Belarus on day four of 2018 China Open at the China National Tennis Centre on October 2, 2018 in Beijing, China. (Photo by Xinyu Cui/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.