「ロレックス上海マスターズ」(ATP1000/中国・上海/10月7~14日/賞金総額921万9970ドル/ハードコート)のダブルス2回戦で、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)は第7シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)に3-6 3-6で敗れた。試合時間は56分。

 両ペアは前週の東京(ATP500/室内ハードコート)の決勝で対戦したばかりで、そのときはマクラクラン/ストルフが6-4 7-5で勝っていた。

 ストルフとマクラクランは、今大会が12回目のダブルス出場。1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)と3月のマイアミ(ATP1000/ハードコート)で4強入りし、先の東京では初優勝を果たしていた。

 クラーセン/ビーナスは準々決勝で、第3シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)と対戦する。クボト/メロは2回戦で、ディビジ・シャラン(インド)/オーサム・シタック(ニュージーランド)を6-3 6-4で下しての勝ち上がり。

※写真はマクラクラン勉(左)/ヤン レナード・ストルフ
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 11: Ben Mclachlan of Japan and Jan-Lennard Struff of Germany in action against Ben Raven Klaasen of Republic of South Africa and Michael Venus of New Zealand during the Second Round Men's Double match between Raven Klaasen of Republic of South Africa and Michael Venus of New Zealand and Ben Mclachlan of Japan and Jan-Lennard Struff of Germany in 2018 Rolex Shanghai Masters at Qi Zhong Tennis Centre on October 11, 2018 in Shanghai, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.