「プルデンシャル 香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/中国・香港/10月8~14日/賞金総額75万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、第4シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、ジャン・シューアイ(中国)、ダイアナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)の3人が準決勝に勝ち進んだ。

 ムグルッサがルクシカ・クンクン(タイ)を6-2 7-5で、ジャンが昨年の準優勝者で第7シードのダリア・ガブリロワ(オーストラリア)を6-1 6-3で、18歳のヤストレムスカはクリスティーナ・クコバ(スロバキア)を7-6(6) 6-2で破っての勝ち上がり。

 第1シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)と第6シードのワン・チャン(中国)の試合は、ワンが6-2 5-2とリードした時点で降雨により中断し、翌日に順延となった。

 準決勝では、ムグルッサがスビトリーナとワンの勝者と、ジャンはヤストレムスカと対戦する。

※写真は北京の大会でのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)
BEIJING, CHINA - OCTOBER 02: Garbine Muguruza of Spain returns the ball against Aryna Sabalenka of Belarus during her Women's Singles Second Round match of the 2018 China Open at the China National Tennis Centre on October 2, 2018 in Beijing, China. (Photo by Di Yin/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.