「オーバーエスターライヒ・レディース・リンツ」(WTAインターナショナル/オーストリア・リンツ/10月8~14日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、第5シードのカミラ・ジョルジ(イタリア)、アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)、ワイルドカード(主催者推薦枠)のアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)、予選勝者のエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 ジョルジがマルガリータ・ガスパリアン(ロシア)を6-3 3-6 6-2で、バン ウィトバンクが前年覇者で第3シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)を3-6 6-4 6-4で、ペトコビッチがクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-1 6-3で、アレクサンドロワは第6シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)を6-3 7-5で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、ジョルジがバン ウィトバンクと、ペトコビッチはアレクサンドロワと対戦する。

※写真は東レPPOでのカミラ・ジョルジ(イタリア)
TACHIKAWA, JAPAN - SEPTEMBER 17: Camila Giorgi of Italy reacts during her singles first round match against Misaki Doi of Japan on day one of the Toray Pan Pacific Open at Arena Tachikawa Tachihi on September 17, 2018 in Tachikawa, Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.