「プルデンシャル 香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/中国・香港/10月8~14日/賞金総額75万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、ダイアナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)が第6シードのワン・チャン(中国)を6-2 6-1で破り、全試合ストレート勝利で優勝を果たした。試合時間は1時間5分。

 2000年生まれで18歳のヤストレムスカは、今季ツアーで決勝に進出した6人目の10代選手だったが、7月のモスクワ(WTAインターナショナル/クレーコート)でのオルガ・ダニロビッチ(セルビア)に続いてタイトルを獲得した。

 今大会でのヤストレムスカは、1回戦で予選勝者のファニ・シュトーラ(ハンガリー)を6-4 6-4で、2回戦でジェン・サイサイ(中国)を6-3 6-3で、準々決勝でクリスティーナ・クコバ(スロバキア)を7-6(6) 6-2で、準決勝ではジャン・シューアイ(中国)を7-5 6-4で下して決勝進出を決めていた。

 世界ランク102位のヤストレムスカは、昨年4月のイスタンブール(WTAインターナショナル/クレーコート)でのベスト8がこれまでのWTAツアーでの最高成績だった。

 7月の南昌と9月の広州(ともにWTAインターナショナル/ハードコート)でタイトルを獲得しているワンは、2週間前の武漢(WTAプレミア5/ハードコート)と前週の北京(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)で4強入り。今シーズン中国で開催された大会での戦績は、21勝4敗となった。

 ダブルス決勝も行われ、サマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)が第4シードの青山修子(近藤乳業)/リジヤ・マロザバ(ベラルーシ)を6-4 6-4で倒して大会を制した。

※写真はニューヘブンの大会でのダイアナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)
NEW HAVEN, CT - AUGUST 20: Dayana Yastremska of Ukraine returns a shot to Danielle Collins of the United States during Day 1 of the Connecticut Open at Connecticut Tennis Center at Yale on August 20, 2018 in New Haven, Connecticut.(Photo by Maddie Meyer/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.