「ヨーロピアン・オープン」(ベルギー・アントワープ/10月15~21日/賞金総額68万6080ユーロ/室内ハードコート)のダブルス1回戦で、第1シードのマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)はマッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン)/ニコラス・ジャリー(チリ)に5-7 6-2 [11-13]で敗れた。試合時間は1時間31分。

 ストルフとマクラクランは、今大会が13回目のダブルス出場。1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)と3月のマイアミ(ATP1000/ハードコート)で4強入りし、2週間前の東京(ATP500/室内ハードコート)では初優勝を果たしていた。

  ゴンサレス/ジャリーは準々決勝で、マルセロ・デモリナー(ブラジル)/サンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)とワイルドカード(主催者推薦枠)のルベン・ビーママンズ/ヨリス・デ ルール(ともにベルギー)の勝者と対戦する。

 シングルスにも出場しているストルフは、この日行われた1回戦でラッキールーザーのコンスタン・レスティエンヌ(フランス)を6-2 6-3で破っていた。

 ヨーロピアン・オープンはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位|シングルス

カイル・エドマンド(イギリス)[1]
ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)[2]
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[3]
リシャール・ガスケ(フランス)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真は楽天ジャパンオープンでのマクラクラン勉(右)/ヤン レナード・ストルフ
撮影◎菅原淳

This article is a sponsored article by
''.