スウェーデン・ストックホルムで開催されている「イントラム ストックホルム・オープン」(ATP250/10月15~21日/賞金総額68万6080ドル/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、 テニス・サングレン(アメリカ)が第5シードのルカ・プイユ(フランス)を6-4 6-4で倒す番狂わせを演じ、2回戦に駒を進めた。

 サングレンは14本のサービスエースを記録し、ファーストサービスからのポイントの90%を取り、各セットで一度ずつブレークを果たして、1時間16分で勝利をものにした。

 第8シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と予選勝者のエルネスツ・グルビス(ラトビア)もまた、2回戦に勝ち上がった。ベルダスコはマシュー・エブデン(オーストラリア)を6-4 6-2で下し、グルビスはワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したミカエル・イーメル(スウェーデン)を6-4 6-3で退けた。

 第6シードのチョン・ヒョン(韓国)はテイラー・フリッツ(アメリカ)を6-2 6-2 のストレートで下した。日本のダニエル太郎(エイブル)はルーカス・ラッコ(スロバキア)に1-6 4-6で敗れた。

 第1シードのジョン・イズナー(アメリカ)、第2シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)、第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)、第4シードのジャック・ソック(アメリカ)のトップ4シードは、1回戦をBYEで免除され、2回戦からのプレーとなる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はテニス・サングレン(アメリカ)、10月2日に北京で撮影
BEIJING, CHINA - OCTOBER 02: Tennys Sandgren of The United States hits a return against Grigor Dimitrov of of Bulgaria during their Men's Singles 1nd Round match of the 2018 China Open at the China National Tennis Centre on October 2, 2018 in Beijing, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.