「イントラム ストックホルム・オープン」(ATP250/スウェーデン・ストックホルム/10月15~21日/賞金総額68万6080ユーロ/室内ハードコート)のダブルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)/マクミリアン・マルテレル(ドイツ)はルーク・バンブリッジ/ジョニー・オマラ(ともにイギリス)に4-6 6-7(3)で敗れた。試合時間は1時間13分。

 マルテレルとダニエルは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。ダニエルがダブルスに出場したのは、9月の深圳(ATP250/ハードコート)以来で今季7大会目だった。

 ふたりはシングルスにも出場していたが、ともに初戦で敗退。マルテレルがワイルドカード(主催者推薦枠)のエリアス・イーメル(スウェーデン)に6-4 5-7 5-7で、ダニエルはルーカス・ラッコ(スロバキア)に1-6 4-6で敗れていた。

 バンブリッジ/オマラは準々決勝で、第4シードのケン・スクプスキー/ニール・スクプスキー(ともにイギリス)と対戦する。スクプスキー兄弟は1回戦で、フレデリック・ニールセン(デンマーク)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)を4-6 7-6(2) [10-7]で下しての勝ち上がり。

※写真は楽天ジャパンオープンでのダニエル太郎(エイブル)
CHOFU, JAPAN - OCTOBER 02: Taro Daniel of Japan saves on in the Singles first round against Stefanos Tsitsipas of Greece on day two of the Rakuten Open at Musashino Forest Sports Plaza on October 2, 2018 in Chofu, Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.