ロシア・モスクワで開催されている「VTB クレムリン・カップ」(WTAプレミア/10月15~20日/賞金総額93万2866ドル/室内ハードコート)の女子シングルスで、 スローン・スティーブンス(アメリカ)とカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が揃って2回戦で姿を消した。第2シードのプリスコバと第3シードのスティーブンスは1回戦をBYEで免除されていたため、ふたりにとってはこれが初戦だった。

 プリスコバが敗れたことで、エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)が10月21日にシンガポールで開幕するWTAファイナルズ出場を確定させた。

 世界5位のプリスコバは、一度しかサービスをキープできないまま予選勝者のベラ・ズボナレワ(ロシア)に6-1 6-2で敗れた。前述の通りこの敗戦のおかげで、スビトリーナがシーズン末にシンガポールで行われるWTAファイナルズ出場権を確保した。

 この時点でのプリスコバは、トップ8が出場できるWTAファイナルズ出場権の最後の一席をめぐるレースで、キキ・バーテンズ(オランダ)に追い抜かれる可能性があった。しかし、その少しあとに第4シードのバーテンズがアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)に3-6 6-4 3-6で敗れ、プリスコバにWTAファイナルズの最後の出場権を手渡すことになった。

 とはいえバーテンズも、もし世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が背中の故障を理由にWTAファイナルズ出場を断念すれば、出場権を得ることができる。ハレプはこの故障のため、ぎりぎりになってクレムリン・カップ出場を取り消していた。

 元ウインブルドンとUSオープン準優勝者で34歳のズボナレワは、次の準々決勝で第5シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)と対戦する。セバストワは、ユリア・プティンセバ(ベラルーシ)を7-5 4-6 6-4で倒して勝ち上がった。

 スティーブンスは、予選を勝ち上がったオンス・ジャバー(チュニジア)に6-3 6-2で敗れた。第3シードのスティーブンスは、各セットで自分の最初のサービスゲームを落とした。

 2017年USオープン優勝者のスティーブンスは先週、WTAファイナルズ出場権を確保していた。今シーズンのスティーブンスは、マイアミでタイトルを獲得し、フレンチ・オープンでは決勝進出を果たしていた。

 ジャバーは準々決勝で、第8シードのアネット・コンタベイト(エストニア)と対戦する。コンタベイトは、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-2 7-6(3)で倒してベスト8入りを決めていた。(C)AP(テニスマガジン)

※以下のランキングは10月15日付

PORSCHE RACE SINGLES RANKING(2018年結果上位選手+獲得ポイント)

1位 シモナ・ハレプ(ルーマニア)6921

2位 アンジェリック・ケルバー(ドイツ)5375

3位 カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)5086

4位 大坂なおみ(日本)4351

5位 ペトラ・クビトバ(チェコ)4255

6位 スローン・スティーブンス(アメリカ)3943

7位 エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)3850

8位 カロリーナ・プリスコバ(チェコ)3840

9位 キキ・バーテンズ(オランダ)3710

10位 アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)3145

11位 エリース・メルテンス(ベルギー)3065

12位 アナスタシア・セバストワ(ラトビア)3060

13位 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)2976

……

※写真はカロリーナ・プリスコバ(チェコ)
MOSCOW, RUSSIA - OCTOBER 17: Karolina Pliskova of Czech Republic in action against Vera Zvonareva (not seen) of Russia during the women's singles tennis qualifying match the 2018 VTB Kremlin Cup International Tennis Tournament at the Olympic Stadium in Moscow, Russia on October 17, 2018. (Photo by Sefa Karacan/Anadolu Agency/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.