ロシア・モスクワで開催されている「VTB クレムリン・カップ」(ATP250/10月15~21日/賞金総額99万2670ドル/室内ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、 ダニール・メドベデフ(ロシア)とカレン・ハチャノフ(ロシア)が勝ち上がり、準決勝で対決することが決まった。この結果、少なくともひとりの地元ロシア勢が決勝に進出することが保証された。

 第2シードのメドベデフが昨年の準優勝者でラッキールーザーから勝ち上がったリカルダス・ベランキス(リトアニア)を6-2 1-6 6-4で破り、第3シードのハチャノフはミルザ・バシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-2 7-6(5)で退けた。

 また、2012年覇者のアンドレアス・セッピ(イタリア)が第5シードのフィリップ・クライノビッチ(セルビア)を6-4 7-6(2)で下し、アドリアン・マナリノ(フランス)との準決勝に勝ち進んだ。マナリノは準々決勝で、予選から勝ち上がったエゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ) を7-6(3) 6-3で下して4強入りを決めた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は楽天ジャパンオープンでのダニール・メドベデフ(ロシア)
CHOFU, JAPAN - OCTOBER 05: Daniil Medvedev of Russia plays a fourhand in the Singles Quarter finals round against Milos Raonic of Canada on day five of the Rakuten Open at Musashino Forest Sports Plaza on October 5, 2018 in Chofu, Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.