「ヨーロピアン・オープン」(ベルギー・アントワープ/10月15~21日/賞金総額68万6080ユーロ/室内ハードコート)のシングルス準決勝で、第1シードのカイル・エドマンド(イギリス)が2016年優勝者で第4シードのリシャール・ガスケ(フランス)を6-3 6-4で下し、決勝に進出した。

 エドマンドは今週、まだ一度もサービスゲームを落としていない。彼はこの日の準決勝で5つのブレークポイントをセーブし、ガスケのサービスゲームを2度ブレークした。

 キャリア2度目の決勝で、エドマンドは第6シードのガエル・モンフィス(フランス)を相手に、ATPツアーで初のタイトル獲得を目指すことになる。一方のモンフィスは、キャリアで7度の優勝経験を持つ。

 モンフィスは、この日の準決勝で第2シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-3 6-4で倒す過程で、10本のサービスエースを叩き込んだ。モンフィスは今季、1月のカタール・オープンでも優勝していた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は北京の大会でのカイル・エドマンド(イギリス)
BEIJING, CHINA - OCTOBER 06: Kyle Edmund of Great Britain returns the ball against Nikoloz Basilashvili of Georgia during his Men's Singles Semifinals match in the 2018 China Open at the China National Tennis Center on October 6, 2018 in Beijing, China. (Photo by Di Yin/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.