「エルステ・バンク・オープン」(オーストリア・ウィーン/10月22~28日/賞金総額278万8570ユーロ/室内ハードコート)に、日本の錦織圭(日清食品)が出場する。

 世界ランク11位(10月15日付)の錦織は第5シードとなり、初戦の対戦相手は20歳のフランシス・ティアフォー(アメリカ)に決まった。両者は今回が初対戦となる。

 錦織は今大会に初出場。11月に開催されるシーズン末のエリート大会「ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/室内ハードコート)に2年ぶりの出場を目指す錦織は、出場権獲得を争うレース・ランキングで現在ジョン・イズナー(アメリカ)に20ポイントの差で10位となっている。

 エルステ・バンク・オープンはATPツアー500の規模の大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位|シングルス

ドミニク・ティーム(オーストリア)[1]
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[2]
グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[3]
ジョン・イズナー(アメリカ)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真は上海の大会の記者会見での錦織圭(日清食品)
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 12: Kei Nishikori of Japan attends a press conference after losing Roger Federer of Switzerland during the 2018 Rolex Shanghai Masters Men's Singles - Quarterfinals match at Qi Zhong Tennis Centre on October 12, 2018 in Shanghai, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.