アディダス ジャパンは、スポーツを通じてクリエイティビティを発揮するトップアスリートたちのマッチアップを映像化したフィルムシリーズ「CREATIVITY IS THE ANSWER(答えはひとつ、じゃない。)」を公開中。

 このフィルムシリーズは、物事の答え(=正解)は決してひとつではないこと、その答えを導き出すのは、他ならぬ自身のクリエイティビティであることを表現するべく、2018FIFAワールドカップ ロシア™の開幕を記念して2018年6月に公開されたフィルム「CREATIVITY IS THE ANSWER(答えはひとつ、じゃない。)」からインスパイア。

 日本や世界を代表するアスリート同士による対談を通じて、それぞれの考えるクリエイティビティの在り方や、お互いへのリスペクトが表現されている。

 第1弾フィルムでは、プロテニスプレーヤーの大坂なおみと伊達公子さんによるマッチアップが実現。テニスを通じてふたりが表現するクリエイティビティや、数々の挑戦、選択に込められた自らの信念が語られている。

画像: adidas | Naomi Osaka x Kimiko Date | CREATIVITY IS THE ANSWER #01 youtu.be

adidas | Naomi Osaka x Kimiko Date | CREATIVITY IS THE ANSWER #01

youtu.be

 今回のフィルムを皮切りに、競技や世代、国籍の垣根を越えたトップアスリートたちが登場し、シリーズ展開されていく予定。

大坂なおみ|プロフィール

画像: 大坂なおみ|プロフィール

1997年10月16日(21歳)大阪府大阪市出身。ハイチ出身アメリカ人の父親と日本人の母親を持ち、2001年に家族で渡米。3歳でテニスを始める。2013年にプロテニスプレーヤーとしてのキャリアをスタート。2018年9月には、日本人女子シングルスとして初となるグランドスラム(USオープン)優勝を果たす。WTAランキング・シングルス4位(2018年10月15日付/日本人歴代最高タイ記録)

伊達公子さん|プロフィール

画像: 伊達公子さん|プロフィール

1970年9月28日生まれ(48歳)京都府京都市出身。高校3年時にインターハイで3冠(団体・個人単複)を達成し、卒業後プロ転向。1995年には、日本人歴代最高タイ記録となる世界ランキング4位を記録するなど活躍、その後1996年に引退。11年半のブランクを経て、2008年より「新たなる挑戦」を開始しツアーに復帰。ふたたび大舞台で活躍し、数々の最年長記録などを樹立。2017年9月に2度目の引退をした。現在は、テニスやスポーツに関わるプログラム開発、施設プロデュースなど、精力的に活動中。WTAランキング・シングルス自己最高位4位(1995年/日本人歴代最高タイ記録)

This article is a sponsored article by
''.